おすすめ資格のご紹介①・・・ビジネス実務法務検定


上記画像引用元:http://www.kentei.org/

こんばんは。

HIROです。

 

はじめに

今回は、「おすすめ資格のご紹介①・・・ビジネス実務法務検定」というテーマで書いていきたいと思います。

私自身、資格試験は、試験合格という結果ではなく勉強すること自体に意義があると考えています。

また、ビジネスや投資から離れての試験勉強は、良い息抜きにもなるのではないでしょうか。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願いします。

 

ビジネス実務法務検定とは

ビジネス実務法務検定とは、東京商工会議所が実施している検定試験です。

こちらです。

この試験は、3級、2級、1級に分かれています。

試験は年に2回、7月12月に実施されます。

試験の内容は、ビジネスを行う上で必要となる多くの法律が広く浅く出題されるというものです(3級、2級)。

出題法令としては、民法、商法、会社法、民事訴訟法、消費者契約法、特定商取引法、割賦販売法、独占禁止法、製造物責任法等、多岐にわたります。

ビジネスを行う上で、個人事業主であっても会社の経営者であっても、教養としての法律知識が最低限必要になります。

したがって、2級まで取得しておくと良いでしょう。

基本的に検定ものは、2級まで取得すれば十分だと思います。

2級までであれば難易度も高くないですし、本業にも負担が出ない程度の勉強量で済みますからね。

2級まででしたら、市販の書籍等で独学も可能だと思います。

私自身、もともと法律の知識がありましたので、いきなり2級から取得しました。

法律が初めてという方は、3級から開始することをおすすめします。

 

最後に

ビジネス実務法務検定を取得したからといって、それだけで法律が詳しくなるというわけではありませんが、教養として最低限の法律知識を得ることはできると思います。

経営者としては、この最低限の法律知識がとても重要になってきます。

法律を知らないことによって、取り返しのつかない事態にもなりかねませんから。

また、経営していくうえで、いろいろな法律専門職(税理士、司法書士、社会保険労務士、行政書士等)と関わる機会がありますので、その時にある程度話の内容を理解できていると物事がスムーズに進みます。

ということで、今回のおすすめ資格は、ビジネス実務法務検定でした。

 

では、今回はこの辺で!

 

 

※ブログランキングに参加中です!
HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE@でブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やせどりお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

コメントを残す