電脳せどりの月商に対する私の考え方

こんにちは。

HIROです。

 

はじめに

今回は、「電脳せどりの月商に対する私の考え方」というテーマで書いていきたいと思います。

電脳せどりを始めるうえでは、やはり目標月商は定めるべきだと思います。

目標を定めた方が頑張れますからね。

具体的には、どのように目標を定めるべきでしょうか?

以下、私なりの考え方を述べていきたいと思います。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願いします。

 

一人前といえるのは月商200~300万円位

これは、あくまでも電脳せどり(Amazonせどり)についての話です。

電脳せどりの師匠からも、コンサルを受けた当初から言われていた数字です。

なお、業者仕入れや他販路展開はまた別です。

物販を極めるとかいう話になってくれば、業者仕入れ他販路展開もマスターしたうえで、月商1000万円以上とかになってくでしょう。

電脳せどりについては、私自身の実感として月商150万円位はいくのですが、月商200万円を超えるのは大変でした。

したがって、電脳せどり(Amazonせどり)をマスターして、専業でやっていきたいとか物販を極めたいとか考えているのであれば、まずは月商200~300万円位には到達したいところですね。

 

副業の人や次のステップに着手している人は月商100~150万円位

私の経験からすると、月商200~300万円位になると、かなりの作業量になります。

同時に、アカウント削除や停止のリスクを極力避ける為に請求書や領収書を個々の仕入れごとに保存する必要があるのですが、月商200~300万円位になると仕入れ回数も相当多くなるので、請求書や領収書の保存にも相当時間を割かれることになります。

したがって、副業の人や次のステップ(情報発信やFX等)に着手している人は、せどりに使える時間も少ないので、月商200~300万円はかなりキツイと思います。

つまり、月商100~150万円くらいが良いところなのではないでしょうか。

 

最後に

月商100~150万円であっても、利益としては20~30万円位は出るでしょうから、副業としては十分でしょうし、他のステップに着手している人もそちらでの収入が増えていくでしょうから、特別少ない金額でもないでしょう。

作業量的も、1日で20~30万円程度仕入れてしまえば、月に3~4日程度ですね。

もっとも、専業でやっていきたいとか、物販を極めていきたいというのであれば、まず電脳せどりで月商200~300万円を目指したいところですね。

電脳せどりで、このくらいの月商に到達しないようでは、専業や業者仕入れ、他販路展開の道は厳しいと思います。

 

では、今回はこの辺で!

 

 

※ブログランキングに参加中です!
HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE@でブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やせどりお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p