せどりで利益率や利益額よりも重要なもの

こんにちは。

HIROです。

 

はじめに

今回は、「せどりで利益率や利益額よりも重要なもの」というテーマで書いていきたいと思います。

物販をやっていると、利益率や利益額にばかり目が行きがちですよね。

ですが、それよりも需要なことがあります。

以下、解説していきたいと思います。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願いします。

 

利益率や利益額よりも重要なものは効率(時間あたりの利益)

せどりをやっていると、利益率が何パーセントだとか、利益額がいくらだとか、そういうことばかり気にしてしまうことが多いですよね。

私も最初は、利益率や利益額ばかり気にしてました。

もちろん、利益率や利益額を考えることは大切です。

ですが、これらよりも重要なものがあります。

それは効率(時間当たりの利益)です。

要するに、時給換算ですね。

 

例えば、販売価格2000円、利益率30%、利益額600円、月の販売個数5個という新品の廃盤商品を見つけたとします。

ちなみに、新品商品で利益率30%はかなり高いです。

しかし、この商品を見つけるのに1時間かかったとしますよね。

とすると、時給換算3000円ですよね(600×5=3000)。

しかも、廃盤商品ですから、これで終わりです。

なお、梱包等の時間は考えないことにします。

皆さんは、時給3000円って、どう思われますか?

もちろん、アルバイトやパートよりは高額ですが、これで月30万円稼ごうと思ったら、100時間労働です。

 

これに対し、販売価格2000円、利益率15%、利益額300円、月の販売個数5個という新品のリピート商品を見つけたとします。

まあ、リピート商品では利益率10~20%程度です。

そして、上記例と同じく、1時間かかって見つけたとします。

この場合の時給換算は、1500円ですよね。

この数字だけ見ると、上記例よりも時給は低いと言えますね。

しかし、リピート商品ですので、次回からは在庫切れの補充だけすれば良いので、5分程度の仕入れ時間で1500円の利益ということにもなってきますよね。

時給換算したら18000円になってきます。

時給18000円なんて、サラリーマンや公務員の時給をはるかに上回る数字です。

リピート仕入れとは、このような凄い結果をもたらしてくる手法なんです。

 

以上の2つの例から、お分かりいただけたと思いますが、重要なものは効率(時間当たりの利益)なんです。

 

最後に

利益率や利益額に拘るよりも、効率(時間利益)に拘る方が賢いと思いませんか?

私の扱う商品は、新品のリピート商品ですので、決して利益率の高いものとは言えません。

しかし、時給換算すれば、最低でも1万5000円以上の利益を出しています。

その結果、月数日の仕入れのみでも、それなりの利益を上げることができているわけです。

いくら稼げても自由のない生活では意味がありませんからね。

皆さんも、効率(時間利益)という視点から、せどりを考えてみては如何でしょうか?

 

では、今回はこの辺で!

 

※ブログランキングに参加中です!
HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE@でブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やせどりお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p宜しくお願いします。

コメントを残す