本当の意味での自己投資とは?

こんにちは。

HIROです。

 

はじめに

今回は、「本当の意味での自己投資とは?」というテーマで書いていきたいと思います。

お金儲けの話となると、よく自己投資という言葉を耳にしますよね。

しかし、この言葉には注意が必要です。

以下、私なりの考えを示していきたいと思います。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願いします。

 

勧誘の為のマジックワードとしての自己投資

ビジネスや投資のセミナー資格予備校のガイダンス等で、自己投資という言葉を耳にする機会があります。

こういう所で使われる自己投資という言葉は、勧誘のためのマジックワードとしての意味合いが強いです。

確かに、自身の能力を向上させるためには、自己投資が必要です。

しかし、こういう所では、高額な情報商材、教材、コンサル、講座等を買わせるために使っている場合が大半です。

したがって、こういう所で使われている自己投資という言葉を、鵜呑みにしてはいけません。

 

本当の意味での自己投資とは?

多くの人は誤解しているのですが、

セミナーやコンサル、情報商材、教材、講座等にお金を使う=自己投資

ではありませんからね。

私は、本当の意味での自己投資とは以下のことを指すと思っています。

①まずは、自身の性格や能力等に照らして、自分の進むべき道を選択する

②次に、選択した道を進むうえで、自身に本当に必要なものお金使うこと

このようなプロセスを経ないで使ったお金は自己投資ではないと考えてます。

つまりは、ドブにお金を捨てたのと一緒ということです。

 

最後に

自己投資というマジックワードを使われると、ついついお金を使ってしまうという人も少なくありません。

実際、ネットビジネスや投資に関するセミナーやコンサルの世界では、ノウハウ・コレクターという言葉があります。

沢山のセミナーやコンサルにお金を使い、ノウハウやテクニックばかりは多く知っているものの、いつまでたってもお金を稼げない人たちのことを指して使う言葉です。

また、資格業界でも、いろいろな予備校の講座を受講し続けているものの、いつまでも合格できないという人たちが多数います。

こういう人たちは、本当の意味での自己投資が出来ていない人たちなんです。

もちろん、夢を見れればそれで良いというのであれば、各自の人生価値観ですから否定はしませんが。

読者の皆さんの中で、本当の意味での自己投資をしたいと考えている方は、私の示した考え方を参考にして頂ければと思います。

くれぐれも、「楽に稼げる」とか「すぐに上達する」等という、甘い言葉には引っかからないようにしましょうね。

苦労して稼いだお金なのですから、大切に使いましょう!

 

では、今回はこの辺で!

 

※ブログランキングに参加中です!
HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE@でブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やせどりお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

コメントを残す