FBA倉庫への納品時にお勧めの配送方法

こんにちは。

HIROです。

 

はじめに

今回は、「FBA倉庫への納品時にお勧めの配送方法」というテーマで書いていきたいと思います。

せどりを行う上で、頭を悩ますのがFBA倉庫への配送方法です。

どの配送方法を選択するのかによって、料金が全然違ってきます。

以下、私が採用している配送方法について解説していきますね。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願いします。

 

通常の配送方法やパートナーキャリアは料金が高くて使えない

まず、配送方法として思う浮かぶのが通常の配送方法ですよね。

郵便局のゆうパックやヤマト運輸の宅急便等です。

これらは、料金が高いですよね。

1箱で1500円とかしますから、配送方法としては使えません。

次に、パートナーキャリアです。

これは、Amazonと郵便局が提携している配送サービスです。

以前は、通常のゆうパックよりも安かったのですが、現在はゆうパックと同じ料金ですので、やはり配送方法としては使えません。

 

では、佐川、西濃、名鉄等の配送業者はどうか?

これらの業者と契約は、確かに郵便局やヤマト運輸に比べれば、かなり安いです。

実際に私も交渉したことがあります。

しかし、以下のデメリットがある為、契約には至りませんでした。

法人でないと基本的にダメ

建物の1階でないと断られる可能性が高い

日曜には集荷していない場合がある

土曜日も集荷は午後2時までとか指定される

等々ですね。

また、昨今、運送業界は人手不足である為、力関係としては向こうが相当上な印象を受けました。

 

最期に残された希望

ここまで来て、最後に残された希望が1つあります。

それは、ヤマト運輸が行っているヤマト便です。

こちらです。

このヤマト便は、

1回で大量の箱を出荷すると料金がとても安い(西濃や名鉄並み:1箱200円~

土日の昼間や夕方、夜でも集荷に来てくれる

建物の2階以上でも来てくれる

個人でも、法人でも関係ない

1回での最低出荷数等も決まっていない

等、メリットばかりです。

こんなお得な配送方法を使わない手はありませんよね。

しかし、私の場合は、地元のヤマト運輸さんと仲良くさせて頂いているので、嫌な顔をされずに集荷に来てくれるのですが、地域や営業所等によってはいろいろと取扱いが異なるらしいです。

この点を上手く乗り切る能力も、ビジネスを行う上では必要でしょう。

皆さんも、ヤマト便を一度試してみては如何でしょうか?

 

では、今回はこの辺で!

 

 

※ブログランキングに参加中です!
HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE@でブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やせどりお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

コメントを残す