物販という枠に囚われすぎていませんか?

こんにちは。

HIROです。

 

はじめに

今回は、「物販という枠に囚われすぎていませんか?」というテーマで書いていきたいと思います。

私自身、本格的なお金稼ぎはせどりから始めました。

物販ですね。

そこから感じたことを語っていきたいと思います。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願いします。

 

物販という枠に囚われすぎていた

私は、2016年の12月から本格的にせどりを開始しました。

その後、紆余曲折はありましたが、比較的順調に売り上げは伸びていきました。

ただ、その過程で様々なことに気づいたわけです。

その気づいたことを解決する方法として、業者仕入れ他販路展開、組織化等、様々なことを模索したんですね。

物販を始めた以上、物販を極めてプロになるんだみたいな感じで。

しかし、今思うと、物販という枠に囚われすぎていたんですよね。

 

そもそも自分にとっての核心は何だったのか?

そもそも自分自身にとっての核心とは何だったのかということを、ある時点から考えうようになりました。

それは、自由に生きるということだったわけです。

精神的自由

経済的自由

時間的自由

場所的自由

身体的自由

等々。

そして、そのためにはお金が必要です。

このように、まず核心に自由があって、その為にはお金が必要ということなんです。

せどりは、お金を稼ぐ為の手段として選択したということです。

電脳せどりは、私にとっては自由に生きられる手段でした。

しかし、自分や家族のみで行うせどりでは、物理的に限界が見えてきます。

月商をもっと伸ばす為に模索し始めたのが、業者仕入れ他販路展開、組織化等ということだったわけです。

そうなると、当然、組織を作って人を教育していくことになるわけですね。

仮にビジネスオーナーになっても、人を雇っている以上、いつも精神的にはストレスを抱えるわけです。

これって、自由になれませんよね。

そこで、「何かが違う」と気付いたわけです。

そこから導き出した答えが、情報発信投資(FX)だったんです。

 

最期に

自身の進路を考える際には、自分が求めている核心は何なのかということを、しっかり認識する必要があります。

そのようなプロセスを経ずに、みんながせどりから業者仕入れや他販路展開、組織化をしているからといって、自分も同じ道を行くと、「何かが違う」ということになってしまいます。

皆さんも、自分が求めている核心は何なのかという点について、時間をかけて考えてみては如何でしょうか?

 

では、今回はこの辺で!

 

 

※ブログランキングに参加中です!
HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE@でブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やせどりお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

コメントを残す