FXの進展状況①・・・デモトレード

こんにちは。

HIROです。

 

はじめに

今回は、「FXの進展状況①・・・デモトレード」というテーマで書いていきたいと思います。

過去の記事の中でも書いています通り、電脳せどりの次のステップとして、4月からFXの勉強をしています。

最近は、もっぱらFXに割く時間が多くなってきています。

以前に、「FXの勉強を始めてみて」という記事を書きましたが、その後の進展状況について書いていみたいと思います。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願いします。

 

デモトレードを始めるものの、負け越してしまう

4月初旬の時点では、全くの初心者で右も左も分かりませんでした。

入門書から読み始め、ロジック(トレードルール)について、ワード等にまとめました。

当初は、ロジック(トレードルール)を覚えれば、勝てるようになると思っていたのですが、そんなに甘くなかったです。

実際のお金でのトレード(リアルトレード)ではなく、デモトレードを始めたみたものの、週の収益はマイナス(負越し)でした。

なかなか上達しないので、イライラと不安がありました。

せどりは、やればやるほど上達していたので、やはりFXは難しいものなんだと再認識しました。

 

ついに、デモトレードで勝ち越せるようになる

FXは難しいとは言ったものの、すでに高額なコンサル料を支払ってしまいました。

また、私自身、今現在における希望はFXしかありません。

 

その理由は、過去の記事で書いています。

簡単にいうと、「物販に限界を感じた」からです。

具体的には、

物販はプラットフォームビジネスであり、継続性・安定性に欠ける、

物販は利益率が低い(せどりでも15~20%、業者仕入れは12、3%)、

からです。

この点の解決方法として、物販をやっている人の中で情報発信(アフィリエイト、商材販売、コンサル等)に力を入れている人もいます。

もちろん否定はしませんが、私はそういうビジネスはやりたくないのです。

なお、私自身、コンサルは申込みがれば引受けはしますが、少人数で、かつ相性が良くないと思った人はお断りししてますので、せどりのコンサルで稼ごうとは全く思っていません。

 

したがって、「絶対に諦めないという思い」で毎日昼間から深夜までチャートを見ながらデモトレードをしていました。

そして、同時に毎日のデモトレードの記録を自身で検討するという作業も繰り返し行ってきました。

その結果、8月の最終週は勝ち越せ(利益が出る)、9月の第1週も何とか勝ち越せました。

デモトレードとリアルトレードは、実際にお金をかけるわけですから、異なります。

ですが、まずはデモトレードで勝ち越せるようになることが第一歩なんですよね。

 

最後に

私がせどりを始めた時は、2~3か月でコツを掴み、半年で一通りマスターし、1年で1人前になりました。

FXについても、恐らく同じくらいの期間なのではないかなと思います。

しかし、それはFXで1人前になった人にいえることであって、実際に諦めて脱落してしまう割合は、せどりや物販よりもはるかに多いのではないでしょうか。

私自身、まだまだですが、絶対にFXを極めるという気持ちでこれからも臨んでいきたいと思います。

今後も、FXの進展状況について、記事にしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

現在、物販をやっておられる方の中にも、今後の進路について悩んでいる方もいらっしゃると思います。

是非、参考にして頂ければと思います。

 

では、今回はこの辺で!

 

 

※ブログランキングに参加中です!
HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE@でブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やせどりお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

 

コメントを残す