電脳せどりのコンサルを行いました・・・①

 

こんにちは。

HIROです。

 

はじめに

今回は、「電脳せどりのコンサルを行いました・・・①」というテーマで書いていきたいと思います。

私は、今まで知人や友人等といったリアルな人脈の繋がりを中心に、電脳せどりのコンサルを行ってきました。

今回は、当ブログからお問い合わせ頂いた方に対しておこなった先日のコンサルについて、ご報告させて頂きます。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願いします。

 

まずは、メールのやり取りから

お問い合わせ頂いた場合、まずはメールで複数回やり取りすることになります。

様々な質問等に受け答えするという形ですね。

私のコンサルの特徴としては、それで即申込というわけではありません。

その後に、スカイプやライン等を使って実際にお話しすることになります。

お互いがどのような人間なのかが分からないと信頼関係が築けませんからね。

せどりに関することや現在の状況はもちろん、雑談等までざっくばらんにお話しします。

 

その後に契約

その後、お互いに相性が合うと判断すればコンサルの契約をします。

私の場合、お互いの為に契約書はしっかり交わします。

法律の勉強をしたきた人間としては当然ですね。

 

コンサル方法や時間等

コンサルの方法は、初心者の方でも無理なく理解できるように、双方向での対話方式を中心に進んでいきます。

したがって、コンサルにかかる時間は個々のコンサル生の方によってまちまちであり、3時間くらいで終わる方もいれば、5時間くらいかかる人もいます。

もっとも、大事なのは時間ではなく、コンサル生の方がしっかり理解・納得しているかどうかです。

よく分からずに、ただ聞いていても意味がないですからね。

 

先日のコンサルについて

コンサルは昨日に行いました。

土曜日に1日かけて念入りに準備しましたので、比較的効率の良いコンサルが行えたのではないでしょうか。

コンサル当日は、途中で休憩をはさみましたが、合計3時間半くらいでした。

最初の2時間くらいは、レジュメを使っての対話形式での講義

次の1時間半は、実際に画面共有しての、ツールやリサーチの実演

でした。

限られた時間の中で、自分が知っていることを出来るだけ多くお伝えしたいので、とにかく喋りまくりました。

私もコンサル生の方も、双方ともにクタクタという感じでしたね。

ともあれ、全体像は掴んで頂けたようで一安心しております。

もっとも、これで終わりというわけでなく、今後はチャットや会話を通じて、しっかりアフターフォローしていかなければなりません。

ですので、毎月の受入れ人数も少人数に制限させて頂いております。

やりがいという面からは、せどりやFXよりもやりがいのある仕事だと思っています。

感謝して頂ける仕事ですからね。

 

最後に

一期一会でお知り合いになった以上、コンサル生の方には良い結果を出してもらいたいです。

やはり、縁あって関わった人には幸せになって頂きたいものです。

私がせどりの師匠に対して感謝しているように、私も感謝されるようなコンサルタントになりたいですね。

 

では、今回はこの辺で!

 

 

※ブログランキングに参加中です!
HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE@でブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やせどりお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

コメントを残す