他人の自分に対する評価は当てにならない!

こんにちは。

HIROです。

 

はじめに

今回は、「他人の自分に対する評価は当てにならない!」というテーマで書いていきたいと思います。

仕事でも勉強でも、何か新しいことに挑戦しようとっすると、いろいろと言ってくる人っていますよね?

俗に、ドリームキラーと呼ばれる人達です。

親、兄弟、親戚、恋人、友人、他人等。

私も、いろいろと言われましたw

今日は、私自身の経験をもとに語っていきますね。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願いします。

 

世の中の大半の人は、目に見えるもの(結果)しか見ていない

人が人を評価する時って、何を見ていると思いますか?

世の中の大半の人は、目に見えるもの(結果)しか見ていません。

例えば、

肩書、職業、学歴、収入、資格等です。

あの人は、良い大学を出ているから優秀に違いない、

あの人は、良い職業に就いているから人格者に違いない、

などです。

親や兄弟であっても同じようなものです。

そして、目に見えるもの(結果)から、その人を評価するのです。

私は、過去に大学院を出て司法試験を目指していたわけですが、初志貫徹できずに途中で止めました。

大半の人は、その結果のみで評価するんですね。

「勝てば官軍 負ければ賊軍」

という言葉をご存知の方も多いと思いますが、まさにそんな感じでした。

何をやってもダメで無能な人間というレッテルを張られました。

また、失敗者でもうやり直しはきかないというレッテルも。

ですので、せどりで起業した時は、自分の父親からも、妻の父親からも、散々な言われようでした。

どうせうまくいくわけない、

人間には能力があるんだ、

いつまで夢みたいなことを言っているんだ、

等です。

せどりを始めた時に、「1年後には月商200~300万円を達成する」と言った時も、ホラ吹き呼ばわりされました。

ですが、どうでしょうか?

結果として、1年で月商300万円近くを達成しました。

そして、そのことを本人に言うと、「そんなこと言ったっけ?」という無責任な言葉が返ってきました。

まあ、こんなもんなのです。

 

最後に

私の経験からもお分かりの様に、他人の評価なんて当てにならないんです!

ですので、これからせどりを始めようか迷っている方も、他人の評価や意見など気にせず、ご自分を信じて欲しいと思います。

一度しかない人生、他人の無責任な評価に翻弄されるなんてもったいないですからね。

強いメンタルを持ちたいものですね。

 

では、今回はこの辺で!

 

 

※ブログランキングに参加中です!
HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE@でブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やせどりお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

コメントを残す