電脳せどり 仕入れ編⑩・・見込み利益率について

こんにちは

HIROです。

 

はじめに

今回の記事は、「電脳せどり 仕入れ編⑩・・・見込み利益率について」というテーマで書いていきたいと思います。

商品をリサーチし、実際に仕入れるか否かの判断をするにあたり、見込み利益率は非常に重要な要素になります。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願い致します。

 

見込み利益率とは

見込み利益率とは、実際に商品を仕入れて販売した際に、見込まれる利益率のことをいいます。

商品をサーチをするにあたっては、各種手数料等を考慮の上、その時点における当該商品の利益率を計算します。

これが、見込み利益率です。

ちなみに、利益率はここ(FBA料金シミュレーター)で計算できます。

ここは、リサーチをする際に毎回使います。

 

私が仕入れるか否かを判断する際の見込み利益率の基準とは

私が、仕入れるか否かを判断する際の見込み利益率の基準は、ズバリ10%以上です。

理由としては、

①利益率10%未満の商品を仕入れても大した儲けにならない(割に合わない)こと、

⓶利益率10%以上の商品であれば、競合が増えて価格競争になった場合でも、最悪損切り(赤字)だけは免れる確率が高い(経験則)こと、

です。

私の場合、この仕入れ基準により、損切りになったことはほとんどありません。

ただし、注意してほしいことがあります。

それは、商品の仕入れ価格についてです。

キャンペーン(ポイントやクーポン等)を駆使した上での最安値で計算してくださいね。

でないと、あっという間に10%なんて切ってしまい、損切りになってしまう可能性がありますから。

 

最後に

私が今まで取扱ってきたリピート商品は、だいたい利益率10~25%位です。

こうやって、下は利益率10%位から上は25%くらいまでの商品を仕入れて販売していくというのが、従来の私の手法です。

最も、現在においては、月商を以前によりも抑えた上で、利益率の高い商品を取り扱い、資金効率を向上させています。

このような現在の手法は、2年間に及ぶせどりの中で築いてきた商品のリストがあるからこそ可能なのです。

ですので、せどり開始後、すぐに全体の利益率を20%以上にするということは難しいですが、時間を経ることにより、それも可能になってくるのが私の手法なわけです。

 

では、今日はこの辺で!

 

※ブログランキングに参加中です!
HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE@でブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やせどりお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

コメントを残す