電脳せどり 梱包・納品編①・・・梱包に対する考え方

こんにちは

HIROです。

 

はじめに

今回の記事は、「電脳せどり 梱包・納品編①・・・梱包に対する考え方」というテーマで書いていきたいと思います。

商品の梱包やAmazonの倉庫への納品は、せどりの一連の作業過程の最終的な部分になります。

あまり注目を集めない事項ですが、極めて大事な作業なのです。

ここまで気を抜かずにこなせて、やっと1人前と言えるのです。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願い致します。

 

常にお客様の立場に立って考えることが大事

商品の梱包をする際に、同時に検品も行います。

この検品では、商品の箱(パッケージ)等が傷んでいないか等を確認します。

そして、個々の商品の特性に応じて梱包していくことになるわけです。

例えば、

電球や壊れやすい商品はプチプチで包む、

傷みやすい商品はOPP袋に入れる、

等々です。

ここで大事なことは、常にお客様の立場に立って考えるということです。

お客様は、大切なお金を使って楽しみに商品の到着を待っていて下さるわけです。

お客様の手元に届いた時に、お客様をがっかりさせるようなことがあってはいけません。

自分がお客様の立場で、「そのような状態の商品が手元に届いたらどう思うのか」ということを常に意識しなければいけません。

決して、「自分が使う物でないからどうでもいい」などという、自分勝手な考えだけは絶対にしないようにしましょうね。

私は、日ごろからそのように心がけておりますので、今までクレームもほとんどありませんし、評価も良いのです。

 

最後に

せどりを始めたころは、梱包も慎重にやるのですが、慣れてくるといい加減になってくる人が多いです。

その結果、お客様からのクレームに繋がり、評価やアカウントにまで影響を及ぼすことになります。

現在、せどりをやられている方も、これからせどりを始める方も、この点には気を付けるようにしましょう!

お客様の立場に立って考えてみれば、至って当然のことなんですけどね。

インターネットビジネスであることや慣れてしまうことゆえに、この当然のことが出来なくなってしまうのですよね。

私も気を付けなければ。

 

では、今日はこの辺で!

 

※ブログランキングに参加中です!
HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE@でブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やせどりお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p