電脳せどり 商品登録・販売戦略編③・・・利益率に対する考え方

こんにちは

HIROです。

 

はじめに

今回の記事は、「電脳せどり 商品登録・販売戦略編③・・・利益率に対する考え方」というテーマで書いていきたいと思います。

せどりをするうえで気になるのが利益率です。

利益率は高いに越したことはありません。

今日は、利益率に対する考え方にについて解説していきたいと思います。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願い致します。

 

せどり開始当初は、利益率は低くて当然

誰でも、最初から高い利益率を望みますが、そうそう思うようには行きません。

最初のうちは、リサーチしてみても、大半は利益率10~15,6%程度で、たまに20%以上のものが見つかるという感じです。

新品の通常商品(リピート商品)は、そんなものです。

ですので、最初のうちの月商に対する利益率は12~15%程度でしょう。

これは、仕方のないことです。

なぜなら、利益率の高い商品自体が、そうそう見つからないのですから。

ちなみに、私の場合は、最初から利益率15%以上ありました。

なぜなら、リサーチ量が半端ではありませんでしたから。

毎日朝から晩まで10時間以上リサーチしていれば、そのくらいの結果は出せますが、それだけの時間をこなすのは普通の人には難しいと思います。

 

仕入れリストの商品数が増えていくとともに利益率も上昇してくる

最初のうちは、上記の通り利益率も低いのですが、何か月もせどりを続けていると、仕入れリストの商品数が少しづつ増えてくるのです。

そして、このリストの商品から、利益率の高い商品のみをピックアップして取り扱うことが可能になってきます。

そうすることによって、毎月の利益率も徐々に上昇してくるわけです。

これが可能になるのがリピートせどりなんですよね。

 

最後に

最初のうちは、利益率が低い商品でもどんどん仕入れて販売しましょう。

まずは売らないと話になりませんから、高望みなどしていられません!

その後、リストの商品数が増えてから、徐々に高利益の商品数を多く取り扱う方向に変えていけば良いのです。

ですので、深く考えすぎず、とにかくせどりを続けるように心がけてみてください。

「思ったより利益率が低いから辞めよう」などと言って、すぐに諦めるようなことだけは絶対にしないようにしましょう

ビジネスや投資でも、勉強でも同じなのですが、我慢や辛抱は大事です。

「石の上にも3年」などとは言いませんが、最低でも半年~1年程度は頑張りましょう。

 

では、今日はこの辺で!

 

※ブログランキングに参加中です!
HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE@でブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やせどりお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

コメントを残す