何も挑戦しないことが一番の失敗

こんにちは。

HIROです。

 

はじめに

今回は、「何も挑戦しないことが一番の失敗」というテーマで書いていきたいと思います。

世の中の大抵の人は、「失敗」という言葉に対してネガティブな印象を持っていますよね。

現に、リスクの少ない道を歩む人が大半です。

以下、失敗について語らせて頂きます。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願いします。

 

失敗はダメなことなのか?

前述の通り、「失敗」に対して否定的な人が多いですよね。

何かやろうとすると、

危ないからダメ、

リスクがあるからダメ、

成功できるかわからないからダメ、

レールから外れるからダメ、

等々、とにかく「失敗」を極度に嫌い、回避しようとします。

しかし、失敗はダメなことなのでしょうか?

私自身、これまでの人生において、多くの失敗をしてきました。

そのたびに、苦しんだり、悩んだり、自問自答したりしてきました。

そこから出た答えも多くありますし、これらの経験が現在に活きていると思っています。

「失敗は成功のもと」と言いますが、本当にそう思います。

挑戦と失敗、検証を繰り返し、成功していくのではないでしょうか?

 

何にも挑戦しないことが一番の失敗

何かに挑戦しようとすると、それを妨害してくる人っていますよね。

ドリーム・キラーと呼ばれる人たちです。

彼らは、自身では何にも挑戦せずに、他人の足を引っ張るのです。

確かに、何かに挑戦しなければ失敗もないでしょう。

何もやらないのですから失敗ということを観念出来ないでしょう。

しかし、何にも挑戦しない以上、「成功」も絶対ないわけです。

つまり、自分で可能性を0%にしてしまっているわけですね。

私は、このことこそが「一番の失敗」だと思います。

一度しかない人生なのに、何も挑戦せず、言い訳や弁解ばかりで、1つも成し遂げないからです。

非常にもったいない生き方だと思います。

全てのチャンスを自身で潰しているのですから。

 

最後に

人は必ず死ぬわけですが、最後の瞬間に「幸せだった」と思えることが重要だと思います。

本当はやりたいことがあるのに、何にも挑戦しない人生、これで「幸せだった」と思えるでしょうか?

失敗したって、それを教訓にしてまたやり直せば良いのです。

 

では、今回はこの辺で!

 

 

※ブログランキングに参加中です!
HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE@でブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やせどりお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

コメントを残す