FXの情報発信者に騙されない為に注意すべきこと

こんにちは。

HIROです。

 

はじめに

今回は、「FXの情報発信者に騙されない為に注意すべきこと」というテーマで書いていきたいと思います。

FXの情報発信者は、ブログやyoutube等で多くの情報を発信しています。

もっとも、これらのうち、FXで本当に稼いでいる人は少数だと思います。

以下、このような情報発信者に騙されない為にどのようなことを注意すべきか語っていきます。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願いします。

 

FXの情報発信者の目的

FXの情報発信者の目的は、大きく以下の3つに分類されます

①FXの証券口座開設や情報商材のアフィリエイト

②自身の情報商材の販売

③セミナーや塾、コンサルの勧誘

です。

もちろん、意味のある有益な情報発信なら何も問題はありません。

しかし、多くの情報発信は上記①~③を目的としたしょうもないインチキ情報です。

まず、この点を強く意識するべきだと思います。

 

チャート解説のほとんどは後付け

ブログやyoutube等で、チャート解説をしている情報発信者が多いですよね。

しかし、これらの解説のほとんどは、結果ありきの後付けです。

勝ったことが、さも当然であるように述べています。

水平ラインやトレンドライン等のラインや各種インジケータを用いて、自身のルール通りであるかのように解説しているのです。

これを見た人は、あたかも勝つための方程式が存在すると思ってしまうわけです。

ここが落とし穴なんですよね。

あまり本当のことを暴露してしまうと、情報発信者の人から恨まれそうですね。

どういうことかというと、

過去のチャート画像の解説については、ラインやインジケータを使って、自身に都合よく説明できるものを探してきているだけというものが大半です。

また、実際にリアルタイムでトレードしているように解説している動画もありますが、これについても要注意です。

なぜなら、デモでトレードをして勝ったものだけを動画にすれば良いだけですから。

また、口座履歴等の画像をアップしている人もいますが、これらもいくらでも偽造できますからね。

 

では、FXの情報発信は100%詐欺なのか?

ここまで書くと、FXの情報発信者は100%詐欺であるかのように思えてきますよね?

しかし、なかには本物の人もいるのではないかなと思います(もっとも、実際に会ったことがないので真偽不明ですが)。

まあ、本当に稼いでいて、情報発信も趣味でやっているというような物好きな人もいるかもしれませんね。

 

本物を見極める方法

では、本物を見極める為には、どのようにするべきなのでしょうか?

端的にいえば、実際にリアルタイムでトレードしているところを一定期間見せてもらえば良いのです。

1日とかだと、まぐれ勝ちもありますからね。

ただ、情報発信者も忙しいでしょうから、リアルタイムでずっとスカイプ等を用いて見続けさせてもらうことは現実的には不可能でしょう(断られるでしょう)。

じゃあ、どうすればよいか?

それは、売買シグナル配信です。

売買シグナル配信とは、簡単に言えば、トレード(エントリー、決済、損切り)について、リアルタイムでメール等で知らせてくれるというものです。

この配信で一定期間のトレードを見せてもらうのです。

これなら、リアルタイムですから誤魔化すことはできません。

これで、本物か否かの判断が出来ますよね?

 

最後に

実際には、こちらから売買シグナル配信を要求したとしても、大半の情報発信者が断ってくるでしょう。

これが、FXの情報発信者の実態ということです。

これ以上は最後まで言わなくてもお分かりですよね?

FXはせどりと異なり、極めればもの凄い額を稼ぐことも可能なものです。

その分、習得が物凄く難しい(特にデイトレやスキャルピング)です。

それを、数万円や数十万円で、本物の人間が教えるでしょうか?

 

では、今日はこの辺で!

 

※ブログランキングに参加中です!
HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE@でブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やせどりお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

コメントを残す