電脳せどり 商品登録・販売戦略編④・・・仕入れ時に必ず商品登録しよう!

画像引用元:https://sellercentral-japan.amazon.com/

こんにちは。

HIROです。

 

はじめに

今回は、「電脳せどり 商品登録・販売戦略編④・・・仕入れ時に必ず商品登録しよう!」というテーマで書いていきたいと思います。

仕入れた商品をAmazonで販売する為には、必ず商品登録を済ませてある必要があります。

今日は、その点に関してご説明させて頂きます。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願いします。

 

ついつい商品登録は後回しになりがち

私自身、せどりを始めた時は商品登録は仕入れ後にやってました。

なぜなら、面倒くさかったからです。

電脳せどりをやる上で面倒くさい作業が、商品登録梱包・納品です。

ですので、ついつい後回しになりがちだったんです。

 

仕入れ時に商品登録を済ませましょう

当初は上記のように商品登録が後回しになりがちだったのですが、現在では仕入れ時に済ませるようにしています。

なぜなら、

①SKUを作る際に必要となる仕入れ値が良く分からなくなってしまう

②後回しにすると余計に億劫になってしまう

からです。

①についてですが、私の場合は仕入れでクーポンやポイント、各種キャンペーンを多用しています。

ですので、仕入れ後に注文履歴を見ても、一体いくらで仕入れたものなのか分からなくなってしまうことが多いのです。

正確な仕入れ値がわからないということは、利益率の計算も正確に出来ないわけです。

そうなると、販売における価格調整や販売後の利益率計算等も出来なくなってしまうわけですね。

そういう状況は、物販では致命的であり、キャッシュ・フローに大きな影響を及ぼすことになります。

②についてですが、子供の時の宿題を思い出してみて下さい。

面倒だからといって後回しにしていると、余計に面倒くさくなりますよね?

特に、新規開拓商品の仕入ればかりのときは、一気に数十個とかの商品登録になったりします。

そういうときの憂鬱な気持ちといったら。。。。

ですので、面倒なことはすぐにやっちゃいましょう!

 

最後に

別に、建前上、商品登録は納品プラン作成時までにやっとけばOKなんですよ。

ですが、上記のような理由から、仕入れ時にパッとやってしまうことをお勧めします!

何でも行動が大事ですね。

 

では、今回はこの辺で!

 

 

※ブログランキングに参加中です!
HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE@でブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やせどりお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

 

※ツイッターもやってます!

宜しくお願いします!