せどり(6)・・・せどり手法の種類②

こんばんは。

HIROです。

 

はじめに

前回は、「せどり手法の種類①」についてご説明させて頂きました。

せどりの種類は、いくつかの分類がありますので、後日、私の採用しているせどり手法の種類についてまとめた記事を書こうと思っています。

今回は、「新品せどりor中古品せどり」という分類についてです。

 

新品せどりのメリット(=中古品せどりのデメリット)

新品せどりとは、新品の商品を仕入れて販売することを言います。

メリットとしては、以下の点が挙げられます。

検品が楽(商品のパッケージをチェックするのみ)

②新品なので、不良品や返品、品質に関するクレームも少ない

③中古品と比べれば、偽物や盗品を仕入れてしまうリスクが少ない(正規のネットショップが主な仕入先になるため)。

④中古品よりも、アカウント削除・停止のリスクが一般的に低い

リピート仕入れが可能なため、仕入れが楽

 

中古品せどりのメリット(=新品せどりのデメリット)

中古品せどりとは、中古品を仕入れて販売することを言います。

中古品せどりの場合は、古物商許可が必要となるため、警察署に古物商許可申請を行わなければなりませんので、くれぐれもご注意下さい!

メリットとしては、以下の点が挙げられます。

①新品よりも一般的に利益率が高い商品が多い

②コンディションが個々に異なるので、新品の場合と異なり、価格が高くてもコンディションが良ければ売れる場合もある。

 

最後に

中古品は、新品に比べて利益率が高いのでそこが魅力的とは言えますが、やはり偽物や盗品を仕入れてしまい、アカウントが削除・停止になったという話を聞きます。

私の知人でも、盗品を仕入れてしまい、2回もアカウント削除になった人がおります。

そして、中古品は検品作業が結構面倒ですので、商品知識が乏しい場合は余計にトラブルのもとになる可能性があると思われます。

また、新品はリピート仕入れが可能ですので、現行品を見つけることができれば、あとは在庫補充のみをすれば良いのでリサーチに追われ続けるということがありません。

つまり、リピート商品が増えていけば増えていくほど、仕入れのコストパフォーマンスが上がっていくということですね。

私の場合、1日で20~30万円以上仕入れることが可能なのは、今までのリピート商品の蓄積があるからです。

よって、新品せどりをおススメします。

 

次回は、「せどり手法の種類③」について書いていきたいと思います。

では、今回はこの辺で!

 

 

※ブログランキングに参加中です!
HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE@でブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やせどりお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

コメントを残す