電脳せどりコンサル生への今後の対応について

ビジネス, 書類, 契約, ハンドシェイク, オフィス, ラップトップ, コンピュータ, 達成, 同盟

こんばんは!

HIROです。

 

はじめに

今回は、「電脳せどりコンサル生への今後の対応について」というテーマで書いていきたいと思います。

私は、今まで数名の方にコンサルを行ってきました。

当ブログからお問い合わせ頂いた方もいれば、リアルな人間関係の繋がりで引き受けた方もいます。

その時点で、私は電脳せどりをやっていましたので、コンサルも電脳せどりを内容としたものでした。

ですが、私は、今現在、電脳卸仕入れに移行している最中です。

そこで、電脳せどりコンサル生への今後の対応についてご説明させて頂きます。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願いします。

 

電脳卸仕入れに移行するのは無責任ではないか?

「電脳せどりのコンサルをしておきながら、電脳卸仕入れに移行するのは無責任ではないか?」という疑問を抱く方も当然にいらっしゃると思います。

決して安くはないコンサル料金を受け取っておきながら、その後に自身は電脳卸入れに移行するのは、一見、無責任と思えるかもしれません。

しかしながら、私自身、昨今のせどりに対する規制強化電脳卸入れという手法を知ったことから、電脳せどりよりもメリットの多い電脳卸仕入れに移行することを決断したわけですね。

 

電脳せどりコンサル生への今後の対応について

もっとも、電脳せどりよりも電脳卸仕入れの方がメリットが多いからと言って、電脳卸仕入れに移行したことが問題ないとは全く思っていません。

そこで、電脳せどりコンサル生の中で、電脳卸仕入れのコンサルを希望する方には、無料で電脳卸仕入れのコンサルを行いたいと思います。

もちろん、私自身が電脳卸仕入れをマスターし、そのコンサルを開始し始める時になりますけどね。

これが、私なりのコンサル生に対する責任の取り方だと思っております。

決して、「もう知らない、もう関係ない」というな無責任な対応は致しません。

 

最後に

私自身、電脳せどりから電脳卸仕入れに移行するにあたり、今までのコンサル生に対してどこかモヤモヤした気持ちがあったんですよね。

また、当ブログの読者の方たちの中でも、その点について疑問を持つ方もいらっしゃるいると思うんですよね。

それが、本記事「電脳せどりのコンサル生に対する今後の対応について」書いた趣旨なんですよね。

もちろん、無料でコンサルを行うというのは大変なことですが、コンサル生や自分自身、これからコンサルを受けたいという方が心から納得する形が一番ですからね。

無料であっても、手を抜かずに真剣に頑張っていきたいと思います。

 

では、今回はこの辺で!

 

 

※ブログランキングに参加中です!

HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE公式アカウントでブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

 

※ツイッターもやってます!