情報発信における実名・顔の公開について

こんばんは!

HIROです。

 

はじめに

今回は、「情報発信における実名・顔の公開について」というテーマで書いていきたいと思います。

情報発信者の中には、「情報発信では実名や顔を公開するべきだ」という意見の方もいらっしゃいます。

このような発言を受けて、情報発信を始めた人で実名や顔を公開しているという方もいます。

今日は、情報発信における実名や顔の公開について、私なりの考えを語らせて頂きますね。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願いします。

 

安易に実名や顔の公開はするべきではない

他の情報発信者やインフルエンサーが、「実名や顔を公開するべき」と言ったからといって、それを鵜呑みにして安易に踏み切るべきではないと思います。

やはり、実名や顔の公開には大きなリスクが伴うからです。

実名や顔というものを公開することによって、それ以外の個人情報もどんどん暴かれていくことになります。

また、一度ネットに流出した情報や画像を全て消すというのは、かなり難しい(不可能に近い)と言えるでしょう。

これらの結果、自身や家族が犯罪に巻き込まれたり、誹謗中傷や嫌がらせの的になるということは、往々にしてあることですよね。

ですので、情報発信で実名や顔を公開するということは、くれぐれも慎重に判断するべきだと思います。

 

ただし、情報発信を本業にするならありかもしれない

もっとも、情報発信において信頼を得るという面において、実名や顔の公開は有効であると考えることも出来ます。

したがって、情報発信を本業にするというのであれば、実名や顔の公開というのもありかもしれません。

この点、本業が別途あるのであれば、そこまでのリスクをとる必要はないのではないでしょうか?

 

実名や顔を公開すれば成功できるというものではない

信頼を得るという面においては、実名や顔の公開は有効とも言えるでしょう。

しかし、実名や顔を公開していなくても成功している情報発信者も多くいます。

反対に、実名や顔を公開しても成功できていない情報発信者も多くいます。

結局は、発信の内容が一番大事なんですよね。

くれぐれも注意して頂きたいことは、実名や顔を公開すれば成功できるわけではないということです。

 

最後に

私自身、当ブログでもツイッターでも、実名や顔は一切公表してきませんでしたし、今後もする予定はありません。

もともと、物販が本業ですから、そこまでして情報発信でリスクをとる必要性がないからです。

仮に、実名や顔を公表していないから信頼できないという方がいらっしゃるなら、それはそれで構わないと思っています。

私自身、そういうことよりも、発信内容で評価して頂ける人と交流していきたいと思っておりますので。

なお、コンサルを引き受ける際には、実名等の個人情報は開示させて頂きますけどね。

 

では、今回はこの辺で!

 

 

※ブログランキングに参加中です!

HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE公式アカウントでブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

 

※ツイッターもやってます!