電脳卸仕入れのデメリットとは?・・・part②(完結)

こんばんは!

HIROです。

 

はじめに

今回は、「電脳卸仕入れのデメリットとは?・・・part②(完結)」というテーマで書いていきたいと思います。

以前に、「電脳卸仕入れのデメリットとは?・・・part①」という記事をupしましたが、今日はその続編です。

ちなみに、電脳卸仕入れのデメリットについては、今日で完結です。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願いします。

 

法人でないと取引できない卸がある

せどりの場合は、基本的に誰でも仕入れることが可能です。

もっとも、転売に非常に厳しく、仕入れることができないショップはありますけどね。

これに対し、電脳卸仕入れの場合、法人でないと取引できない卸があります。

ただ、卸の多くは個人でも取引可能ですので、個人事業主の方はそういう卸を開拓していけば良いだけの話です。

そして、将来的にもっと卸を開拓していきたくなった場合には、法人化を検討していけば良いのです。

ですので、法人でないと取引できない卸があるからと言って、決して悲観する必要はありません。

 

クレジットカードが使えない卸がある

最近の卸は、クレジットカードでも仕入可能というところが多くなってきています。

そうはいっても、クレジットカード不可という卸もまだあります。

ですので、資金が少ない人は、この点で少し不利になるかもしれません。

もっとも、最初のうちはクレジットカードが使える卸から仕入れ、ある程度資金が貯まってきたら現金での仕入れも行っていけば良いのです。

資金が少ないからと言って、気にする必要はありません。

まずは、利益の出る商品をどんどん見つけることが先決です。

 

最後に

電脳卸仕入れにもデメリットはあります。

しかし、メリットとデメリットを比較した場合、私はメリットの方が大きいと判断し、電脳卸仕入れを選択しました。

この判断は人それぞれですが、ご自身が何を重視するのかという点をよく考えるようにしましょうね!

利益重視なのか?

アカウントリスクの軽減が重視なのか?

継続的・安定的に稼ぎたいのか?

このあたりが重要な判断要素になってくるのではないでしょうか?

 

では、今回はこの辺で!

 

 

※ブログランキングに参加中です!

HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE公式アカウントでブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

 

※ツイッターもやってます!