私が行政書士ではなく電脳せどりでの起業を選択した理由

書籍, 読書, ビーチ, 休暇, サングラス, リラックス, 緩和, 休日, リゾート, 島, 海おはようございます。

HIROです。

 

はじめに

今回は、「私が行政書士ではなく電脳せどりでの起業を選択した理由というテーマで書いていきたいと思います。

このブログは、ネット物販を中心に発信をしていますが、それ以外にも投資や資格試験、その他もろもろについても発信しています。

今日は、3年前に、私が行政書士ではなく電脳せどりの起業を選択した理由について語っていきますね。

本ブログをご覧の中には、資格試験に興味のある人、目指している人、既に取得している人もいると思いますので、ぜひ、参考にして頂ければと思います。

では、本日も宜しくお願い致します。

 

周りの人に言われたこと

私自身、2015年度の行政書士試験に合格しました。

その時は、私自身や彼女(現在の妻)、両親等は喜んでいました。

しかし、その後、いろいろと悩むことになります(後述)。

結果として、3年前の時点では行政書士での起業は止めることにしました。

そしたら、周りからは「せっかく合格したのにもったいない。わざわざ取得したのに意味ないだろ」と言われました。

ですが、その当時の私の決意は固く考えを変えることはありませんでした。

 

私が行政書士ではなく電脳せどりでの起業を選択した理由

では、具体的に行政書士での起業を止めた理由=電脳せどりでの起業を選択した理由について説明していきます。

①起業して軌道に乗せる自信がなかった

行政書士は求人もほとんどなく、いきなり起業というケースがほとんどなんです。

また、行政書士試験と行政書士の業務に関する知識は全く関係がありません。

つまり、ビジネス経験0、実務知識0、実務経験0の状態で起業するという人が大半なんですよね。

そのようなこともあり、行政書士の廃業率は他士業よりも高く(一般の起業よりは全然低い)、行政書士登録を抹消して去っていく人が8割位の世界なんです。

このような中で、当時の私は、起業して軌道に乗せる自信が全くありませんでした。

②軌道に乗るまでの資金的余裕がなかった

行政書士に限らず、他士業でも軌道に乗るまで3年くらいの時間を要すると言われています。

つまり、その間の様々なお金を準備してから起業する必要があります。

ですが、当時の私は200万円位しか貯金がなかったので、起業しても1年以内で資金は底をつくと予測できました。

かといって、融資を受けるのもリスク高いですからね。

③軌道に乗っても、自分の満足するような収入にならないだろうと考えた

仮に軌道に乗せることが出来たとしても、行政書士1本では自分の満足するような収入にはならないだろうと思っていました。

この考えは今でも変わりません。

行政書士の方にも聞いたのですが、生き残って軌道に乗せても、概ね年収500~600万円位が一般的なようです。

正直、この収入で家族(妻や子供)を養っていくのはかなりギリギリではないでしょうか。

おまけに、何の保証もありませんし、退職金等もない世界です。

かなり、キツキツですよね。

④司法試験挫折組というコンプレックス

これは、私の精神面からくるつまらないプライドのようなものでした。

行政書士として起業することに対して、ある種のコンプレックスを持っていたというのが本音です。

恐らく、司法試験挫折組、司法書士試験挫折組で行政書士になる人の多くは、こういう感情を少しは抱いているはずです。

ホント、つまらないプライドなんですけどね。

なまじっか、法律系資格であるだけにそういう感情になってしまうんですよね。

だからこそ、法律とか士業とは全然関係のない電脳せどりで起業しようと思ったのです。

理由の④が私にとっては一番大きいんですよね。

 

今後の計画

以上が、私が電脳せどりでの起業を選択した理由です。

それから、3年4か月。

ネットビジネスについて、いろいろと見てきたつもりです。

そんも中で、考えも変わったし。精神的な傷みたいなものも過去のものになりつつあります。

そして、結婚もし、子供も生まれました。

そのような中で、リアルビジネスとしての士業というものの強みやメリットも沢山感じることになりました。

また、ネット物販の収入もそれなりに安定するようになりました。

時間的余裕も出てきましたし、ネットビジネスのみに依存することのリスクも再認識するようになりました。

ですので、3年越しですが、行政書士としての開業準備をしっかりしたうえで今年の夏か秋くらいには開業しようと思っています。

 

最後に

正直、電脳せどりを始めてからの3年4ヵ月、行政書士として開業するか否か何度も悩みました。

ですが、ようやく気持ちが固まってきました。

もちろん、やらなければならないことは沢山あります。

しかし、ネット物販での収入がある今だからこそ、入念な開業準備、開業後の金銭等の支出にも耐えられると思うのです。

まあ、行政書士としていっぱい稼ぐというような気持ちはあまりありませんが、少なくとも行政書士の収入でも生活していけるくらいにはなりたいですね。

今後は、行政書士の開業準備の進行状況等についても記事にしていきたいと思いますので、是非参考にして頂ければと思います。

 

では、今回はこの辺で!

 

※お知らせ

3月の通話相談の申込みを開始しています。

毎月、原則3名限定となっております)。

申込みは、ライン公式アカウントからお願いします。

 

 

※ブログランキングに参加中です!

HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE公式アカウントでブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

 

★ツイッター&インスタグラムもやってます★

ツイッターhttps://twitter.com/sunsunyuhi

インスタグラム