電脳せどりを始めるにあたって準備するべきこと⑧・・・梱包に必要となるもの

こんばんは。

HIROです。

 

はじめに

今回は、「梱包に必要となるもの」というテーマで書いていきたいと思います。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願いします。

 

梱包について

私のせどりの場合、仕入れた商品をAmazonの倉庫に納品し、商品を販売するというものになります。

これはFBAと呼ばれるもので、商品の保管、販売、発送、クレーム処理、返品処理等といった、販売に関する工程のほぼ全てをAmazonに業務委託するシステムです。

非常に便利なシステムであり、Amazonの倉庫に納品さえしてしまえば、出品者は原則として価格調整以外のことはする必要がありません。

このシステムがあるおかげで、初心者や副業の人でも、Amazonで販売をすることが容易になっています。

もっとも、Amazonの倉庫への納品は自分(外注やスタッフ等含む)でやらなければなりませんので、その際に梱包が必要となります。

 

梱包に必要となるもの

梱包に必要となるものとしては、以下のものが挙げられますので、事前に揃えておくようにしましょう。

①ダンボール箱(仕入れ先の小さいダンボール箱でも良いが、大きいものがあると便利)

②OPP袋(透明のビニール袋:傷みやすい商品等に使う)

③ガムテープ(ダンボール箱の補強に使う)

④OPPテープ(透明のテープ:配送ラベルをダンボールに貼るときに使う。テープカッターがあると便利)

⑤ハサミ

⑥カッターナイフ

⑦セロテープ(テープカッターがあると便利)

商品ラベル(エレコムのものが使いやすい)

⑨緩衝材(プチプチ:壊れやすい商品の梱包に使う)

⑩プリンター(商品ラベルや配送ラベルの印刷に使う)

⑪プリンターのインク

 

これらのうち、消耗品は定期的に補充する必要があるのですが、楽天市場やヤフーショッピング内のネットショップから仕入れると良いでしょう。

実店舗よりも多くのポイントが付きますので(お買い物マラソン時など)

 

最後に

納品方法が守られていないと、Amazonの倉庫から受領拒否されることがあります。

また、梱包が不完全な場合、輸送中やAmazonの倉庫内で商品が破損してまう危険性があり、お客様からのクレームや低評価の原因となります。

お客様からのクレームや低評価は、アカウントに悪影響を与えることになりますので、検品や梱包、納品は細心の注意を払って行うようにしましょう!

 

では、今回はこの辺で!

 

 

※ブログランキングに参加中です!
HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE@でブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やせどりお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

コメントを残す