コンサルを選ぶ基準③・・・問い合わせから返信までに要する時間がどのくらいか?

こんばんは。

HIROです。

 

はじめに

今回は、「コンサルを選ぶ基準③・・・問い合わせから返信までに要する時間がどのくらいか?」というテーマで書いていきたいと思います。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願いします。

 

ビジネスの世界では平日であれば24時間以内の返信が当然のマナー

当然のことなのですが、コンサルを受けるにあたっては、質問に対する返信内容だけでなく返信に要する時間が極めて大事になります。

仕入れ判断のアドバイス、トラブル発生時におけるアドバイス等、緊急を要することがあるからです。

何か困ったことがあって問い合わせたのに、3日経っても返信がない、1週間後に返信が来た、などというコンサルタントは論外です。

ビジネスの世界では、平日であれば原則24時間以内休日であれば休日明け初日に至急に返信することが当然のマナーです。

 

コンサル申し込み前の返信所要時間<コンサル開始後の返信所要時間

そこで、そのコンサルタント(情報発信者)が、コンサル開始後も迅速に返信をするコンサルタントかを確かめる方法として、コンサル申し込み前に何度か問い合わせてみることをおススメします。

多くのコンサルタントは自身のコンサルを受けてもらいたいがために、コンサルの申し込み前は、良いことを言ったり、早く返信をしてきたりするものです。

しかし、その後コンサルを申し込みが済み、いざコンサルが始まると返信が遅くなるということも多いのです。

酷いコンサルタントになると、お金だけ払わせて、しばらくするとに音信不通になってしまうということさえあるようです。

つまり、コンサル申し込み前の返信所要時間<コンサル開始後の返信所要時間と認識して頂いて間違いないということです。

したがって、コンサル申し込み前に問い合わせてみて、返信所要時間が前述(平日であれば24時間以内休日であれば休日明け初日)以上かかるなら、そのコンサルタントのコンサルは受けない方が良いです。

コンサル開始後は、もっと返信が遅くなるはずですから。

 

最後に

コンサルを受けるにあたって、コンサルタントからの返信内容はもちろんこと、返信に要する時間も非常に大事です。

今後、誰かのコンサルを受けようとしている方は、上記の点に注意しながら、ご自身に合ったコンサルを選択するようにしましょう!

高いコンサル料金を払ってしまってからでは遅いですからね。

 

では、今回はこの辺で!

 

 

※ブログランキングに参加中です!
HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE@でブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やせどりお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

コメントを残す