ビジネスや投資での成功に資格取得は無駄なのか?

こんにちは。

HIROです。

 

はじめに

今回は、「ビジネスや投資での成功に資格取得は無駄なのか?」というテーマで書いていきたいと思います。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願いします。

 

ビジネスや投資での成功に資格は必要ではない

私自身、いくつかの国家資格や公的資格を保有しております。

行政書士、FP,ビジネス実務法務検定、ビジネス会計検定等です。

しかしながら、ビジネスや投資での成功に資格は必要ではないと思います。

ビジネスや投資で求められる能力資格で求められる能力異なるからです。

例えば、経営系の資格(中小企業診断士やMBA)を持っていても、ビジネスで成功していない人が大半です。

また、資産運用の資格(FP)を持っていても、投資で成功していない人が大半です。

 

では、資格取得は無駄なのか?

ビジネスや投資をおこなっていく上では、法律、社会保険、税金、会計等といった周辺分野の知識が必要になります。

例えば、税金や会計は税理士に全て任せておけば大丈夫というわけにはいきません。

あくまでも最終的な判断をするのは経営者自身です。

その為には、税理士ほどの知識は不要ですが、経営者にも最低限の知識が求められます。

そこで、自分で勉強していく必要があるわけです。

もちろん、自分で本を読んだりネットで調べたり等、勉強することができれば問題ありません。

しかし、私のような意志の弱い人間は、なかなか自発的に勉強することができませんので、資格のように半強制的に自分を追い込むことが知識の吸収の為には有益になります。

また、資格は体系的にその分野を1から学べますので、この点も良いことだと思います。

したがって、資格取得は有益であり無駄ではないと思います。

 

最後に

世の中には、頭ごなしに資格取得を否定する人たちがいますが、そういう人たちに限って特に何か有益な時間の過ごし方をしているわけでなく、とにかく批判したいだけという場合が多いです。

上記の通り、資格取得は有益であると思います。

よって、自身に足りてない分野の知識を補うために、資格の勉強をすることは大変有意義なのではないでしょうか。

 

では、今回はこの辺で!

 

 

※ブログランキングに参加中です!
HIROを応援して頂ける方は、クリックをお願いします^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

 

※LINE@でブログ更新情報配信します!

ブログ記事の更新情報やせどりお役立ち情報がLINEで確認できます。

友だち追加

ID検索: @nam4041p

コメントを残す