姉妹ブログのご紹介


はじめに

当ページをご覧いただきまして、誠に有難うございます。

私は、2015年度の行政書士試験に高得点(224点)で合格しています。

そして、合格時に以下のブログを開設しました。

☆湘南法律研究所 行政書士試験科☆

行政書士試験に関する様々な情報を発信しておりますので、ご覧頂ければと思います。

当ブログでは、2015年から現在までに、行政書士試験の独学者向け教材を販売しており、累計300名以上の方にお買い上げ頂いております。

 

ネットビジネスや投資専業で生きていると必ず直面する「世間体」

ネットビジネスや投資を専業としていると、嫌でも必ず「世間体」という問題に直面します。

親や兄弟、親族、友人等から様々な言葉を投げかけられることもあります。

例えば、

ネットビジネスや投資なんて世間体が悪い、

会社を経営してるっていうけど小さい会社だろ、

人にあなたの職業を言えない、

等々です。

私自身、嫌というほど辛い思いをしました。

もちろん、「世間体」など全く気にしないという生き方もあります。

私自身、基本的にこの考え方です。

何事にも囚われず自由に生きることこそ幸せだと思っていますから。

しかし、結婚や子供のことを考えた場合、もはや自分自身だけの問題ではなくなってしまうという人もいるでしょう。

だからといって、ネットビジネスや投資での自由な生き方を辞める必要はありません。

そこで、私が提案するのが、「周囲の目を気にするのであれば世間体を良くすればいいだけ」ということです。

その為の手段が、国家資格(士業)の取得です。

士業とは、弁護士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士等の士が付く国家資格者のことです。

日本は、未だに肩書社会です。

どこどこの企業に勤務だとか、どこどこの市役所に勤務だとか。

特に、国家資格者(士業:弁護士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士等)は、比較的世間体が良いです。

これは、紛れもない事実です。

 

行政書士資格の取得難易度

「世間体を良くする」といっても、弁護士や司法書士等の超難関国家資格は、仕事をしながらとれるような資格ではありません。

何千時間~1万時間くらいの学習が必要になってきます。

また、あくまでも「世間体を良くする」ことが目的なので、超難関資格をわざわざ目指す必要もありません。

これに対し、社会保険労務士や行政書士難関資格ではありますが、仕事をしながらでも独学でとることが可能な国家資格です。

にもかかわらず、士業として、一般的に「世間体が良い」資格なので、ネットビジネスや投資を専業でやっている人で、周囲の目を気にする人にはお勧めといえるでしょう。

 

まとめ

行政書士試験は、仕事をしながら独学でもとることが可能な国家資格です。

ネットビジネスや投資を専業としている方で、「世間体」という問題で悩んでいるという人は一度検討してみることをお勧め致します。

☆湘南法律研究所 行政書士試験科☆